Maorin's forum

Practicing and studying


You are not connected. Please login or register

歌詞 - True Love と 島人ぬ宝

Go down  Message [Page 1 of 1]

1 歌詞 - True Love と 島人ぬ宝 on Sat Jan 29, 2011 1:47 pm

振り(ふり)返る(かえる)といつも君が笑ってく(わらってく)れた
風のようにそっと

まぶしすぎて目を閉じても(とじ)浮かん(うかん)でくるよ
涙(なみだ)に変わってく(かわって)

君だけを信(しん)じて君だけを傷(きず)つけて
僕(ぼく)らはいつもはるかはるか遠い(とおい)未来(みらい)を

夢見(み)てたあずさ

立ち(たち)止る(とまる)なぜか君はうつむいたまま
雨のようにそっと

変(か)わらないよあの日(ひ)君と出会(でえ)から
涙(なみな)に変わっても(かわっても)

きみだけをみつめて 君だけしかいなくて
僕(ぼく)はいつもはるかはるか遠いみらいを
夢見てたはずさ

夢見てたはずさ




Last edited by Maorin on Sat Jan 29, 2011 4:10 pm; edited 1 time in total

View user profile

2 島人ぬ宝 歌詞 on Sat Jan 29, 2011 2:03 pm

僕が生(なま)まれたこの島空(そら)を
僕はどれくらい知っているんだろう
輝く(かがやく)星も流れ(なが)る雲も(くも)
名前(なまえ)を聞かれ(きかれ)てもわからない
でも誰より誰よりも知っている
悲しい(かなしい)時(とき)も 嬉(うれし)しい時も
何度(なんど)も見上(うえ)げていたの空(そら)を
教科書に(きょうかしょに)書い(かく)てある事(こと)だけじゃわからない
大切(せつ)な物が(ものが)きっとここにあるはずさ
それが島人(じん)ぬ宝(たから)
僕がうまれたこの島の海(うみ)を
僕はどれくらい知ってるんだろう 
汚れ(よごれ)てくサンゴも減って(げんって)行く魚(さかな)も
どうしたらいいのかわからない 
でも誰より誰よりも知っている
砂に(すなにーSand))まみれて波に(なみにーWave)ゆられて
少し(すこしーLittle while・Short distance)ずつ変わって(かわって)ゆくこの海を
テレビでは映せ(うつせ)ないラジオでも流せ(ながせ)ない
大切な物がきっとここにあるはずさ
それが島人ぬ宝

僕が生まれたこの島の唄を(うたを)
僕はどれくらいしってるんだろう 

トゥバラーマもデンサー節も(ふしも)
言葉(ことばーLanguage)の意味(いみ)さえわからない
でも誰より 誰よりも知っている
祝い(いわい)の夜も(よも)祭り(まつりーFestival)の朝(あさーAM)も
何処(どこーHow much・Long far)からか聞え(きくーHear.listen)てくるこの唄を
いつの日かこの島を離れ(はなれーSeparate)てくその日まで
大切の物をもっと深く(ふかくーDeep/close)知ってたい
それが島人ぬ宝) (しまんちゅうぬたから
それが島人ぬ宝 
それが島人ぬ宝
 
 
 
 



View user profile

Back to top  Message [Page 1 of 1]

Permissions in this forum:
You cannot reply to topics in this forum